高濃度気体溶解装置

酸素ファイター

Introduction

世界で唯一の溶解技術で
高い酸素溶解効率を実現

酸素ファイターの働きと活躍分野

任意の気体を水分子中の隙間に溶解し、もとから水中に含まれていた空気を排気します。

  • 工業排水処理分野(活性汚泥法、オゾン処理)
  • 機能水製造分野(窒素水、水素水、二酸化炭素水)
  • 生産分野(水産養殖、海藻培養、水耕栽培)
  • 環境改善分野(河川浄化、土壌浄化)
  • 資源活用分野(CO2削減、メタン回収)

世界唯一の気体溶解装置

  • 気体に水を
    溶解させる
    装置内に充填した任意の気体に水を通すことで高効率に溶解することができます。
  • 気体溶解効率
    100%
    1回の処理でDO値25~30㎎/ℓの高濃度酸素水を吐出します。
  • SS等の
    影響を受けない
    水分子の隙間を利用するため、原水の影響を受けません。

水分子のクラスター構造概念

水には62%の隙間があります。

もともと水の隙間に溶け込んでる気体を他の気体に溶解することで、
効率的な循環処理を実現し、理論値までの酸素溶解が可能になります。

酸素ファイターの酸素溶解効率比較

気泡サイズの比較

※淡水の場合

小型デモ機での試験、貸出しも可能です。
実際に効果をご覧ください。

製品のお問合せはお気軽にご連絡ください

お問合せ・資料請求はこちら

Products

水資源の循環、再利用を実現するための
高性能な製品を取り扱っています。